Latest News JACET関西支部からの最新のお知らせです。2012年以前の過去ページはこちらから。

lecture 2016年度JACET関西支部秋季大会が開催されました。

2016年度JACET関西支部秋季大会が,2016年11月26日(土)に関西外国語大学中宮キャンパスにて開催されました。 関西支部秋季大会では,研究発表、実践報告、ポスター発表において14件の興味深いご発表がいただけました。午前中のワークショップでは金丸敏幸先生(京都大学)に「人工知能による長期的スピーキング能力測定」について多くの皆様の関心を引くお話をいただきました。特別講演では、岡田伸夫先生(関西外国語大学)に「文法がスピーキングに役立つのはどこまでか」というテーマで大変貴重かつ楽しいお話を賜りました。コロキアムでは村上裕美先生(関西外国語大学短期大学部)の研究会により「授業学:新たな指導法の探求」と題する大変参考になるお話をいただきました。大会の締めくくりとしての基調講演では、鳥飼玖美子先生(立教大学名誉教授)に「『英語で話す』とは、どういうことか」について、大変有意義なお話をしていただき、熱心にメモを取りながら聞かれている参加者の姿が印象に残りました。本大会はJACET会員85名、非会員23名、賛助会員14名を含む計122名の参加をいただき盛況に開催されましたことをご報告いたします。

The JACET Kansai Chapter Fall Conference was held on November 26 at Kansai Gaidai University Nakamiya Campus. A workshop was held by KANAMARU, Toshiyuki(Kyoto University) on "Long Term Assessment of Speaking Proficiency with AI" by KANAMARU, Toshiyuki(Kyoto University). A special talk was presented by OKADA, Nobuo (Kansai Gaidai University) on "To What Extent Does Grammar Support Speaking?". A colloquium was held by a study group led by MURAKAMI, Hiromi (Kansai Gaidai College) on "Classology: A Quest for Other Possible Teaching Techniques". Finally, a keynote lecture was given by TORIKAI, Kumiko (Professor Emeritus, Rikkyo University) on "What Does It Mean to 'Speak English?'"

article NL76号完成のお知らせ

ニューズレター76号が完成いたしました。ぜひご一読ください。

Please have a read through the newsletter #76.

76号 / #76

lecture 2016年度 JACET関西支部秋季大会のお知らせ (事前参加申込み不要)

2016年度関西支部秋季大会を11月26日(土)に関西外国語大学 中宮キャンパスICCにて開催いたします。皆様、是非とも奮ってご参加ください。

  • 日時 : 2016年 11 月 26 日(土)
  • 場所 : 関西外国語大学 中宮キャンパスICC 交通アクセス
  • ワークショップ「人工知能による長期的スピーキング能力測定」
  • 講師:金丸 敏幸先生(京都大学)
  • 特別講演「文法がスピーキングに役立つのはどこまでか」
  • 講師:岡田 伸夫先生 (関西外国語大学)
  • 基調講演「『英語で話す』とは、どういうことか」
  • 講師:鳥飼 玖美子先生(立教大学名誉教授)
  • 参加費:(秋季大会)JACET会員は無料、非会員は1,000円
  • 事前参加申し込みは不要です。
  • その他、研究発表、実践報告、コロキアム、ポスター発表、賛助会員発表なども多数行われる予定です。秋季大会の詳細やプログラムにつきましては、以下をご覧ください。
  • プログラム (Program)

    概要 (Abstracts)

    フライヤー (Flyer)

  • <秋季大会懇親会 事前申込のお願い>
  • ◆◆事前申込みの上、当日支払いでございます◆◆
  • 日時時間: 11月26日(土) 18:30-20:30
  • 場所: アマークド・パラディ(イタリアンレストラン)ICCセンター1階
  • 懇親会の事前申込を御希望の方は、
  • 1)氏名 2)所属
  • を明記のうえ,必ず下記メールアドレスまでお申し込みくださいますようお願い申し上げます。締切 11月16日(水)
  • 申込先: masuda41@cc.kyoto-su.ac.jp  「JACET関西支部懇親会事前申込受付係(担当:増田)」
  • 懇親会費:5,000円(大会当日に受付でお支払いいただきます)なお当日申込の場合は、懇親会費が6,000円となりますのでご注意ください。

The 2016 Fall Conference of the JACET Kansai Chapter will be held on Saturday, November 26th at Kansai Gaidai University, Nakamiya Campus ICC, featuring presentations, workshop and symposia in various areas of English education.

  • Kansai Chapter Fall Conference
  • Workshop
  • “Long Term Assessment of Speaking Proficiency with AI”
  • Lecturer: KANAMARU, Toshiyuki (Kyoto University)
  • Special Talk
  • “To What Extent Does Grammar Support Speaking?”
  • Lecturer: OKADA, Nobuo(Kansai Gaidai University)
  • Keynote Lecture
  • “What Does It Mean to 'Speak English'?"
  • Lecturer: TORIKAI, Kumiko(Professor Emeritus, Rikkyo University)

Reserve a place by sending an email message entitled [JACET Kansai Conference Party Reservation] with your name and affiliation to masuda41@cc.kyoto-su.ac.jp by November 16. Pay the 5,000 yen fee on site. Payment at the door without reservation: 6,000 yen. Looking forward to seeing you all there.

lecture 2016年度 第2回支部講演会が開催されました。

JACET関西支部2016年度第2回支部講演会が、2016年10月15日(土)に同志社大学 今出川キャンパスで開催されました。講演には32名の参加があり、長谷先生より、海外でのご体験および研究成果のご発表があり、参加者の皆様は熱心に聞き入っておられました。講演会後には茶話会を開催しましたところ講師の先生を含めて18名の皆様にご参加をいただき、さらなる議論を深めるとともに親交を深めていらっしゃる様子がうかがえました。多くの皆様のご参加、ご協力誠に有難うございました。

  • 日時 : 2016 年10月15日(土)15:30~17:00
  • 場所 : 同志社大学 今出川キャンパス
  • 講 師 : 長谷 尚弥先生(関西学院大学)

The second Lecture Meeting of the 2016 academic year was held on October 15th at Doshisha University Imadegawa Campus with 32 participants. The speakers shared with the audience about his latest research.

  • Date : October 15, 2016
  • Venue : Doshisha University Imadegawa Campus
  • Speaker : Prof. Naoya Hase (Kwansei Gakuin University)
  • Title: What EFL Teaching in Japan Can Learn from Bilingual Education in the USA
  • lecture 2016年度 第2回支部講演会のお知らせ

    2016年10月15日に開催される第 2 回支部講演会は、リーディング研究会による講演となります。皆様のご参加をお待ちしております。

    • 日 時 : 2016年 10 月15 日(土)
    • 場 所 : 同志社大学今出川キャンパス 寧静館5階会議室
    • 交通アクセス:京都市営地下鉄烏丸線今出川駅1, 3番出口からすぐ。https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html
    • 講師:長谷尚弥先生(関西学院大学)
    • 演題:アメリカのバイリンガル教育から日本の英語養育が学べること
    • 概要:アメリカにおけるバイリンガル教育には言語教育の本質が存在すると考える。アメリカにおけるバイリンガル教育を見ることで、日本における英語(言語)教師としてわたしたちが考えなければならないことを、言語や言語教育の持つ社会政治的な意味、言語と密接にかかわる「文化」の意味、多言語多文化主義、学習者の言語的文化的アイデンティティ等を中心に考えたいと思う。
    • フライヤー (Flyer)

      The Second Chapter Lecture of the 2016 Academic Year

      JACET Kansai Chapter will hold the Second Lecture Meeting of this academic year as follows:

    • 1. Date: October 15 (Sat), 2016,
    • 2. Venue: Imadegawa Campus of Doshisha University (Conference room on the Neiseikan 5th floor)
    • 3.Access: https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/access/imadegawa.html
    • 4. Speaker & Title
    • Speaker:Naoya Hase (Kwansei Gakuin University)
    • Title: What EFL Teaching in Japan Can Learn from Bilingual Education in the USA
    • Abstract:
    • I believe that bilingual education in the USA contains the essence of language education. By looking at bilingual education in the USA, I would like to think about what we as English (language) teachers should keep in mind, focusing on the sociopolitical meaning of language and language teaching, "culture" as related to language teaching, multilingualism and multiculturalism, linguistic and cultural identities of language learners.
    • lecture 2016年度JACET関西支部秋季大会 発表募集のご案内(9月30日まで延長されました。)

      この大会での発表をご希望の方は、次の要領で下記2016年度JACET関西支部秋季大会発表申込フォームよりご応募ください。教員だけでなく、大学院生の会員による応募も歓迎いたします。会員の皆様の積極的なご応募をお待ちしております。

        1. 日時 : 2016年 11月 26 日(土)
        2. 場所 : 関西外国語大学中宮キャンパス
        3. 応募期限: 2016年9月30日(金)午後11時59分まで延長されました。

        2016年度JACET関西支部秋季大会発表申込フォーム

        発表は、英語教育および関連分野に関する内容で、未発表のものに限ります。また、発表者は、共同研究者も含めて、申込時にJACETの会員である必要があります。発表言語は、日本語または英語です。

        発表種別・時間に関しては、以下の通りです。

        1. ワークショップ:発表者は1名~数名。参加者によるタスク活動を含む。90分。
        2. コロキアム:発表者は数名。特定のテーマについての議論を行う。90分。
        3. 研究発表:理論的、実証的な研究成果に関する発表を行う。30分(発表20分+質疑10分)。
        4. 実践報告:授業実践やカリキュラム改革に関する発表を行う。30分(発表20分+質疑10分)。
        5. ポスター発表:研究・実践内容について発表し、参加者と自由に議論を行う。コアタイム60分。

        応募は8月1日(月)よりWEBフォームから可能となります。随時、JACET関西支部ホームページ上に関連情報を掲載しますので、ご確認ください。また、応募に際しては以下の情報が必要となりますので、予めご準備ください。

        1. A)応募情報
        2. a) 発表形式:ワークショップ、コロキアム、研究発表、実践報告、ポスター発表の別
        3. b) 発表題目(日本語および英語)
        4. c) 発表者情報(共同発表者は氏名と所属のみ):氏名(漢字とローマ字)、所属(日本語と英語)、E-mailアドレス
        5. d) 発表に使用する言語(日本語もしくは英語)
        6. e) 使用希望機器(無い場合は「なし」を選択)

        1. B)発表要旨
        2. a) 内容:「研究発表」の場合は、目的、仮説(リサーチクエスチョン)、研究方法、結果、考察を、「実践報告」の場合は、背景、具体的内容、実践結果に対する考察を簡潔に明記ください。「ワークショップ」「コロキアム」は目的、対象、手法を詳しく明記してください。いずれの場合も引用文献リストは要旨に含めません。
        3. b) 分量:日本語の場合は 350字~400字、英語の場合は 200~250 wordsとし、要旨末尾に字数ないし語数を丸カッコ書きで明記することとします。

        応募の期限は、2016年9月30日(金)午後11時59分 です。

        審査は、JACET関西支部研究企画委員会にて行います。また、審査結果は、10月16日以降にE-mailにて通知します。またフィードバックを必要に応じて行います。

        審査結果の通知後の辞退は原則としてできません。

        The 2016 Fall Conference of the JACET Kansai Chapter will be held at Nakamiya Campus of Kansai Gaidai University on Saturday, November 26th. JACET members are now invited to present proposals for research papers, practical reports, poster sessions, workshops, and colloquia. Please fill in the application form, which will be available on August 1st, and send it to us no later than 23:59 on September 30th, 2016.

        The 2016 Fall Conference of the JACET Kansai Chapter Application form

    1. A)Application form:
    2. a) Type of proposal (research paper, practical report, poster session, workshop, or colloquium)
    3. b) Title of proposal (English and Japanese)
    4. c) Information about applicant(s): name, affiliation, e-mail addres s
    5. d) Language for presentation (English or Japanese)
    6. e) Equipment required

    1. B)Abstract:
    2. a) Describe the purpose of the research, research question(s), research method(s), results and discussion. For a practical report, give the background of the report, details, conclusion, and other relevant information. Do not include references in the abstract.。
    3. b) Should be 200-250 words if in English or 350-400 characters if in Japanese. Give word count in parentheses at end of abstract.

    Submission deadline: 11:59 pm, September 30th, 2016.

    The proposals will be peer-reviewed by the Research Planning Committee.

    Review results and feedback, as necessary, will be sent after October 16th.

    Cancellation after the acceptance of the presentation is not permitted in principle.

    article NL75号完成のお知らせ

    ニューズレター75号が完成いたしました。ぜひご一読ください。

    Please have a read through the newsletter #75.

    75号 / #75

    lecture JACET Kansai Journal Call for Papers: 第19号 支部紀要 投稿論文募集

    今年度刊行の第19号支部紀要は、招待論文、一般投稿論文に加え、支部大会や全国大会で発表された内容に基づく論文を募集します。論文投稿締め切り期日は9月30日(金)となっております。JACET 関西支部会員の皆様におかれましては、研究・実践の成果を支部紀要で報告していただけるように、投稿規定をご確認の上、第19号紀要にも奮ってご応募ください。

    • 投稿期限:2016年9月30日(金) 午後11:59
    • 論文送付先:紀要編集委員会 事務局長 吉村征洋(摂南大学)jacetkj [AT] gmail.com
    • 提出方法:電子メールの添付ファイルのみ(原稿郵送は不要)
    • ※ 受領後3日以内に確認の返信が届きます。万一3日経っても返信が届かない場合は、吉村まで再度ご連絡下さい。
    • ※ 提出方法の詳細やフォーマットについては、以下の紀要投稿規定、フォーマットチェックリスト、Manuscript Sample、またはJACET関西支部ホームページをご覧下さい。(http://www.jacet-kansai.org/submission.html)
    • ※投稿規定に則っていない場合、投稿論文が審査の対象とならないこともあります。

    紀要投稿規定/Submission Guideline(2016年2月24日改定) 

    Format Checklist English(PDFファイル) 

    フォーマットチェックリスト和文(PDFファイル)

    投稿原稿例/Manuscript Sample (PDFファイル)

                   

    Kansai Chapter members are welcome to submit manuscripts for consideration for publication in JACET Kansai Journal (JKJ) No. 19. Papers should be related to research on college English language education or relevant areas. The JACET Kansai Journal especially welcomes papers that have been presented at JACET chapter or national conferences within the past year. Please check the guidelines for details on submission procedures and requirements available at http://www.jacet-kansai.org /file/toukoukitei.pdf.

    • Deadline for submission: September 30, 2016
    • Submit manuscripts to: Masahiro YOSHIMURA, Ph.D., JACET Kansai Journal Secretariat, Setsunan University, jacetkj [AT] gmail.com

    If you do not receive a message confirming the receipt of your manuscript within 3 days, please request confirmation. Only e-mail submission will be accepted. Postal submission of paper-based manuscripts will NOT be accepted. Prepare your manuscript according to the JKJ instructions using Microsoft Word. Send it as an attached file with an email message to Dr. Masahiro YOSHIMURA, Secretariat, JACET Kansai Journal. If you do not follow the submission guidelines, your manuscript may not be reviewed or published.

    lecture 2016年度 第1回支部講演会が開催されました。

    JACET関西支部2016年度第1回支部講演会が、2016年7月9日(土)に神戸国際会館で開催されました。講演には46名の参加があり、科学英語教育研究会および授業学(関西)研究会より、最前線の研究成果のご発表があり、参加者の皆様は熱心に聞き入っておられました。講演会後には茶話会を開催しましたところ講師の先生方を含めて26名の皆様にご参加をいただき、さらなる議論を深めるとともに親交を深めていらっしゃる様子がうかがえました。多くの皆様のご参加、ご協力誠に有難うございました。

    • 日時 : 2016 年 7 月 9 日(土)15:30~17:00
    • 場所 : 神戸国際会館
    • 講 師 : 科学英語教育研究会
    • 野口ジュディー津多江先生(神戸学院大学)
    • 尾鍋智子先生(大阪大学)
    • 演題:「科学英語ー大学院教育の視座から」
    •                     
    • 講 師 : 授業学(関西)研究会
    • 村上裕美先生(関西外国語大学短期大学部))
    • 演題:「授業学とは」

    The first Lecture Meeting of the 2016 academic year was held on July 9th at Kobe International House, with 46 participants. The speakers from English for Japanese Scientists SIG and Developmental Education Kansai Chapter SIG shared with the audience about their latest research.

  • Date : July 9, 2016
  • Venue : Kobe International House Meeting Room 805
  • Speaker : English for Japanese Scientists SIG; Ms. Judy Tsutae Noguchi (Kobe Gakuin University), Ms. Tomoko Onabe (Osaka University)
  • Title: English for Science at the Graduate School Level
  • Speaker : Developmental Education Kansai Chapter SIG; Ms. Hiromi Murakami (Kansai Gaidai College)
  • Title: Exploring Classology
  • Read more →

    年間行事予定 / Event Calendar

    下記は,行事案につき,今後,日程・内容などの変更の可能性があります.

    日付 / Date 行事 / Event
    2017年3月31日 JACET Kansai Journal『JACET関西紀要』19号刊行(予定)
    Publication of JACET Kansai Journal No. 19
    2017年3月11日 第3回支部講演会・支部役員会@大阪電気通信大学駅前キャンパス1階101多目的ホール(予定)
    Kansai Chapter 3rd lecture meeting / Chapter Board Meeting, Hall 101, Campus in front of the station, Osaka Electro-Communication University
    2016年11月26日 2016年度関西支部秋季大会・関西支部総会@関西外国語大学 中宮キャンパス
    JACET Kansai Chapter Fall Conference / Chapter Annual Meeting, Kansai Gaidai University, Nakamiya Campus
    2016年11月1日 NL76号 刊行
    76号 / #76
    2016年10月15日 第2回支部講演会・支部役員会@同志社大学
    Kansai Chapter 2nd lecture meeting / Chapter Board Meeting, Doshisha University, Imadegawa Campus
    2016年9月30日 『JACET Kansai Journal(JACET関西支部紀要)』19号投稿原稿締切
    The deadline for submissions to JACET Kansai Journal No.19
    2016年7月31日 NL75号 刊行
    75号 / #75
    2016年7月9日 第1回支部講演会・支部役員会@神戸国際会館
    Kansai Chapter 1st lecture meeting / Chapter Board Meeting, Kobe International House
    2016年6月25日 2016年度関西支部春季大会@京都ノートルダム女子大学
    JACET Kansai Chapter Spring Conference, Kyoto Notre Dame University
    2016年5月21日 NL74号 刊行
    74号 / #74
    Copyright 2013 JACET Kansai Chapter. All rights reserved.